So-net無料ブログ作成
検索選択
日々のあれこれ ブログトップ
前の10件 | -

よいお年を! [日々のあれこれ]

今年も、自分のペースでパンを焼き続けることができました。
好きなことを楽しみながら続けられることに、感謝、です。
食べてくださる方々に、パンを通して出会える方々に、パンを焼き続けることを理解してくれる家族に。

来年も、ゆっくりとパンを焼き続けていきます。

どうぞ、みなさんにとって、穏やかな一年になりますように。
よいお年をお迎えください。

今年もサンタは来てくれた [日々のあれこれ]

今年のクリスマスケーキは、『切り株のがいい!』というリクエストで、ホワイトチョコクリームのブッシュドノエル風(笑)のケーキを作る。
朗(8歳)のたっての希望で、5つにカットし、いちばん大きいピースを、長旅をして我が家にやって来てくれたサンタさん用に。

眠る前に、ケーキの横に手紙が添えられていた。
サンタさんを思ったやさしい言葉に、トイレの位置まで(笑)・・・。


12月24日①.jpg
12月24日②.jpg

そんな彼らのところに、今年もサンタさんが来てくれました。

はるか遠くから、自分のことを思って、プレゼントを持ってきてくれる人がいる。
しあわせなことです。

うろこ雲と海 [日々のあれこれ]

陽(5歳)は、サッカー釣りで身も心も頭もいっぱい。
図書館の子供コーナーの釣りの本が物足りなくなり、大人の釣りコーナーの本を読破し(見破? 笑)、家にある魚図鑑の中の、魚の名前と釣り時期と味(星の数で1から5で評価されている)を全部暗記してしまった・・・どんな5歳だ?とおかしくなるくらい、釣りに、心酔。

そんなわけで、最近は週末時間があると、釣りへ出かけている。
その晩は、オットの魚料理が一品並ぶ。
魚をさばけない私としては(すみません~)、新鮮な魚料理が食べられて、うれしい限り(笑)。

一緒に海に行くときは、私は釣りも少ししつつ、ぼーっとしている。
空が広い。

11月18日④.jpg

今日は、青い空に、うろこ雲がそれはそれはきれいに並んでいた。
こんな空が見られただけで、来てよかったな・・・と思う。

11月18日③.jpg

運動会日和 [日々のあれこれ]

運動会.jpg

雲ひとつない青空。
運動会日和。

カメラを持っていくのだけれど、今目の前で精一杯輝いている姿を見ていたくて、ついカメラをそっちのけで見入ってしまう。
その一瞬の姿を残しておいてあげたくもあり、うーん、ジレンマである。

運動会はいつも涙で目がうるんで、泣き笑いで見てしまう。

保育園の運動会は、こんなこともできるようになったのね・・・とじーんとくるし、ひとつ上の組の子達を見ると、来年はこんなにすごいことができるようになっているんだ・・・と感動してしまう。
楽しくて、はじけんばかりのうれしい気持ちが見てとれて、どの子もかわいいなあと思う。

小学校の運動会は、ひたむきな姿が心に響く。
ゴールすると順位が決められる。
選抜された子だけが出場する種目もある。
保育園のように、がんばったねーみんな金メダルだよ、ではない。
くやしくて泣く子もいる。
でも、みんな一生懸命、走る。競技する。応援する。
我が子の一生懸命な姿を見ては涙ぐみ、知っている子の走る姿を見てはうるうるし、近所のお兄ちゃんを見かけては立派になって、とほろっとし・・・。


今日の朝食 [日々のあれこれ]

この時期、なかなか小麦粉のモノがのどを通らない。
家の中に熱風が吹き込むため、なかなかガスオーブンでパンを焼けない暑さ。
でも、久しぶりに焼いたパンは、やっぱりいいなあ。

jam marcheさんから送っていただいた長野の杏で、夏のジャムを煮る。
ドライプルーンをワインビネガーでことこと煮て。
8年近く植え継いでいるカスピ海ヨーグルト
オット焙煎のアイスカフェオレ

そんな今日の朝食。
8月6日.JPG


毎日セミ採りを日課としている陽(5歳)。
この季節は毎年、19時までセミ取りの毎日になる。
仕事で遅くなっても、セミ採りだけは、欠かさない。
おかげで、素手でもつかまえられるようになったハハ(笑)。

数日前、日が暮れるころ、セミの羽化を初めて見た。
茶色の殻をぬいで、透明がかった薄い緑色のセミが出てきた姿には、見とれてしまった。
30分ぐらいの間に、少しずつ羽が茶色に変化していった。

また見たくて、今日は、夕食後、陽と懐中電灯を持って、セミの羽化を見に公園へ。
ひとまわりしたけれど、今日は出会えなかった。
でも、ふたりで手をつないで(ちょっとこわい~ 笑)夜道を歩くのは、楽しいかったなあ。

暑い夏のアップルミント [日々のあれこれ]

暑い暑い毎日、でも、ハーブたちは元気いっぱい。
アップルミント子供の背丈ぐらい伸びて、小さな白い花をつけています。
葉っぱと氷水でミント水に。
それだけで、さわやかです。

8月5日.JPG


昨年に引き続き、朗(8歳)がサマーキャンプに出かけていきました。
今年は4泊5日。
ひとりで参加する彼を、頼もしいなあと思う。
そして、そんな子供たちがたくさん参加するキャンプに、出会えてよかったと思う。

出発前、スタッフの方からの言葉。

この、子供たちが家にいない時間を、『うちの子はなんてかわいいんだろう。うちの子はこんなにかわいい子だったんだ』、と、ぜひ振り返る時間にしてくださいね。普段の生活では忙しかったりしてなかなかできないけれど、このいない時間をそんな有意義な時間にしてください。

キャンプに行って3日目の今日。
デジカメ写真の整理をし始めたら、とっても朗に会いたくなりました。
ぴかぴかの笑顔を見ながら、いいやつなんだよなあ・・・なんてしみじみ。

あさって、どんな顔で帰ってくるんだろう。
迎えに行くのが今から、楽しみなハハであります。



みかん寒天 [日々のあれこれ]

春が近づいてきて、少し大味になってきたみかんで、みかん寒天を作る。
寒天の分量の指定の水分のうち、1/3ぐらいの水で寒天を煮溶かし、熱いうちにみかんをしぼった果汁を2/3量ぐらい入れて混ぜる。
きれいに中のワタをこそげとったみかんの皮に流し込んで冷やし固める。

やっぱり、子供たちは大喜び。
私も子供の頃、感激して食べた覚えがあるなあ・・・。

2月26日.jpg


朗(7歳)の、初めての小学校生活1年間が終わった。
大きく成長した1年、いろんなことにチャレンジした1年だったなあ、と振り返る。

ひらがながきれいに書けるようになったもの。
今では漢字まで書けちゃう。
計算だって、二桁の引き算ができるようになったし。
自分の気持ちや状況を自分の言葉で文章に書くことができてしまう。
なわとびだって、1分間連続で跳び続けちゃう。
輪っぱなしの自転車もすいすいこげる。
夕飯にサラダをひとりで作っちゃう。
両手でピアノを弾けちゃう。

全部、1年前にはできなかったこと。1年の間にこんなにできるようになるなんて、すごい。
大人になった今では何気なくできてしまっていて、いつ頃できるようになったのか思い出せなかったのだけれど。
吸収するってこういうことなんだなと、毎日学校から帰ってくる彼から聞く話や宿題を見ていて、感心しっぱなしの毎日でした。1年生ってこんなすごいこと習ったりやったりするの!?と。

明日から春休み
ひゃー、明日から毎日児童館に持っていくお弁当を作らなくっちゃいけないのねー、と大騒ぎしていると、『おかーさん、それよりこれ見て。今日通知表もらってきたんだよ』。
えっ? あらまあ、そうだった! 終業式というのは通知表をもらってくる日だったのねー。
・・・まだまだ『小学生のハハ』が板についていないのであります(笑)。

コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

春の訪れはルバーブから [日々のあれこれ]

春らしいあたたかい毎日になってきました。
昨年から、我が家に春の訪れを教えてくれるルバーブ。
冬の間は全く何もなくなってしまうのだけれど、寒い中にももうすぐ春かなと思わせる日があると、鮮やかな赤色の芽が頭を出し始めるのです。
数日で、あっという間に緑の葉っぱが起き上がってきて、ぐんぐん伸びていきます。
その生命力に、毎朝、元気をもらっています。

今年もまた、夏が来る頃、ジャムができるのかと思うとうれしくてたまりません。

3月14日.jpg


今日、やっと肩の荷がおりました。
TOEIC試験、終了。
大学受験以来、『もう二度とごめん!』と思っていた、受験のための勉強

お正月に、今年の目標を立てかけていたのに、今日の試験が終わるまで、すべてが停止してしまっていました。

さて。
やっと、すっかり心は解き放たれて(笑)、大好きな季節の始まりに、新たに今年どう過ごそうかと振り返ることができました。
自分の身の丈で、精一杯、できることをやっていこうと思います。
毎日を精一杯、大切に。
4月、新しいことに一歩、踏み出してみようと思っています。



文旦ピールとパンが届く [日々のあれこれ]

カオハガンとパンが縁で、ブログを通じてお知り合いになった方から、文旦ピールとパンが届きました。
減農薬のこだわりの文旦を、丁寧に手間をかけて作られたピール。
お世辞でなく、こんなにおいしいピールは初めてかも!?
緑茶と一緒に、お茶うけにいただいてしまったほど。

そのピールを入れた生地に、チーズをくるんで焼き上げたパンは、ふわふわでおいしい。
白神酵母で焼かれているという。
ピールの甘さと、チーズの味がとても合うのです。
自分では思いつかない発想に、驚きました。

こんなふうに、パンを通じて広がっていくつながり。
とてもうれしく思います。

いただいたピールを味わっているうちに、あれこれ焼きたいパンのイメージがどんどんふくらんでいきます。
この冬は、文旦ピールを使ったいろんなパンを焼いてみようと思います。
楽しみです。

1月12日.jpg
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

心新たに新年を迎えて [日々のあれこれ]

1月4日.jpg

この頃、ふと、本を読む時間が少しだけとれるようになったことに気づきました。
1、2年前では、読みたくてもそんな時間も余裕もなかったことを思うと、子供も少しずつ成長して、忙しい中にも、心にゆとりが少しずつ持てるようになってきているのかな。

最近読んだ本の中で、心に留まった言葉。
子供に向き合うとき、『ないものねだり』ではなく、『あるもの感謝』の目で見つめていると、今よりももっと笑顔が増えた生活になる。

・・・日々のあれこれを思いめぐらし、納得したり、反省したり。

でも、これは、子育てに限らず、生きていく毎日のすべてにつながることではないかな、と思うのです。
そんなことを心に留めながら、毎日過ごしていこうと思う新年です。


昨年は、いろんな形でパンを焼く機会にめぐり会えました。
パンを食べてくださる方たちがいること、ゆっくりだけれどパンを焼き続けられる環境、パンを焼くことで出会えた方たち・・・に感謝しつつ、楽しみながら心をこめてパンを焼いていきます。

みなさんにとって、おだやかで心温まる一年でありますように。










前の10件 | - 日々のあれこれ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。