So-net無料ブログ作成

みかん寒天 [日々のあれこれ]

春が近づいてきて、少し大味になってきたみかんで、みかん寒天を作る。
寒天の分量の指定の水分のうち、1/3ぐらいの水で寒天を煮溶かし、熱いうちにみかんをしぼった果汁を2/3量ぐらい入れて混ぜる。
きれいに中のワタをこそげとったみかんの皮に流し込んで冷やし固める。

やっぱり、子供たちは大喜び。
私も子供の頃、感激して食べた覚えがあるなあ・・・。

2月26日.jpg


朗(7歳)の、初めての小学校生活1年間が終わった。
大きく成長した1年、いろんなことにチャレンジした1年だったなあ、と振り返る。

ひらがながきれいに書けるようになったもの。
今では漢字まで書けちゃう。
計算だって、二桁の引き算ができるようになったし。
自分の気持ちや状況を自分の言葉で文章に書くことができてしまう。
なわとびだって、1分間連続で跳び続けちゃう。
輪っぱなしの自転車もすいすいこげる。
夕飯にサラダをひとりで作っちゃう。
両手でピアノを弾けちゃう。

全部、1年前にはできなかったこと。1年の間にこんなにできるようになるなんて、すごい。
大人になった今では何気なくできてしまっていて、いつ頃できるようになったのか思い出せなかったのだけれど。
吸収するってこういうことなんだなと、毎日学校から帰ってくる彼から聞く話や宿題を見ていて、感心しっぱなしの毎日でした。1年生ってこんなすごいこと習ったりやったりするの!?と。

明日から春休み。
ひゃー、明日から毎日児童館に持っていくお弁当を作らなくっちゃいけないのねー、と大騒ぎしていると、『おかーさん、それよりこれ見て。今日通知表もらってきたんだよ』。
えっ? あらまあ、そうだった! 終業式というのは通知表をもらってくる日だったのねー。
・・・まだまだ『小学生のハハ』が板についていないのであります(笑)。

コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 4

ちびxちび

私のウチもよく母が作ってくれていました♪
感激なんですよね~みかん寒天。なつかしい。
小学生の六年間ってほんとうにいろんなことを吸収していきますよね!
すごいなーって思う。
自分たちだってそうだったはずなんだけど。
子供のピュアさを大人も忘れずにいたいな、って感じます。
by ちびxちび (2010-03-26 13:19) 

ぱおん

>ちび×ちびさん
ちび×ちびさんのお母様も作ってくれたのですね、みかん寒天!
忘れられないですよねー、これを見たときの感激って。
さらには、スイートポテトが縦半分に切ったさつまいもの皮に詰められてでてきたときには、あまりの迫力にびっくりしましたねー。これも忘れられないです、衝撃的でした(笑)。

初めて見ること聞くことやってみること、何でも、『楽しそう!』とわくわくしている心だから、いろんなことを吸収していくのでしょうね。
そんな気持ち、心のどこかに持ち続けたいですよね。
by ぱおん (2010-03-27 01:06) 

mei

子供の1年てすばらしいですね。
by mei (2010-04-07 14:14) 

ぱおん

>meiさん
ほんとうに、そうですね。
私たちもそうやって、一歩一歩進んで大きく(!)なってきたのですよね。
大切ですね、一日一日が。
by ぱおん (2010-06-06 22:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。