So-net無料ブログ作成

秋のパン [天然酵母パン]


今年の秋のいちばんの出会いは、やっぱり安納芋。
こんなにおいしいお芋に出会えるなんて驚きです。
このお気に入りの安納芋を使って、新作のパンを焼きました。
名付けて”秋のパン~安納芋ロール”。
安納芋はとても甘くてねっとりしているので、いろいろ混ぜてペースト状にしたりせず、蒸かしてマッシュしたものをそのまま生地に巻き込みました。アクセントにレーズンも一緒に。
ロールケーキのようにくるくる巻いて、たて半分にカットして、それをねじって成形。
表面にスライスアーモンドを散らして、焼いてみました。
ちょっとおしゃれしたティータイムケーキのようになりました。
レーズン酵母を使ったのですが、素材をリッチにするとふんわりやわらかい焼き上がりに。
いつも朝食用に焼いているシンプルな天然酵母パンとは違ったイメージです。
最近いろんなパンを焼いてみるようになって、天然酵母の幅の広いことに改めて気づきました。
シンプルなパンはもちろん、リッチな生地にも合うのですね。でも、この風味、(使い古された表現ではあるのですが)かむほどにおいしさを感じる生地は、天然酵母ならでは。
おいしくて、楽しい。
だから天然酵母のパンを焼き続けているんだなあ、と実感。
こんなに楽しいことに出会えてよかったな、と。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 2

mei

はじめまして!
とてもおいしそうなパンの写真だったので遊びに来ました。
ほれぼれ~♪
私も今週はホシノでいろいろ作っています。
by mei (2006-11-30 10:44) 

ぱおん

はじめまして。
天然酵母のパンは、あまり形にこらず、シンプルに焼いてきましたが、最近、ちょっと趣向をかえて焼いてみているんです。
楽しいですね。
meiさんは、お写真がとっても素敵ですね!
by ぱおん (2006-12-01 23:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。